機窓からの風景をおすそ分け~

ANA FLYING HONUチャーターフライト(JA381A) 2021年夏休みNRT・搭乗記

4 min

4月に乗ったホヌ「また乗りたいなぁ~」と思っていたので、性懲りもなく応募してみようと…。。。

前回のビジネスクラスとは違う、プレミアムエコノミーな座席も体験してみたいと応募していたところ、なんとまた当選してしまいました。昨今の状況で中止になるかなと思っていましたが、開催されましたので搭乗して参りました。

N’EXで成田へ向かいます

成田空港(NRT)は横浜から近いようで、結構遠いんですよ。横浜から成田へ向かうには様々な手段がありますが、今回は特急電車「成田エクスプレス」を利用することにしました。現在は朝と夕方以外の大半の便が運休しているようで、利用者もかなり少ないということなのでしょう。実際利用した朝の早い便も当方が着席した車両の乗客は私一人でした…。結果的には密を避けることが出来ました。

修行僧、ではなく、ホヌチャーターに乗るための朝は早い。

「成田エクスプレス」は全席指定席の特急電車です。それで色々調べたのですが、結構運賃がお高めです。「横浜⇒成田空港」間・片道指定席料金込で4,370円します。ただ成田空港まで直通・乗り換えなしで行けるので楽なんですよね。方向音痴なおじさんにはありがたい…。

N’EX往復きっぷ(普通席)

でよくよく調べてみると、『N’EX往復きっぷ』というお得な往復切符があることが分かりました。乗車日の前日までに購入することで、料金が 「横浜⇔成田空港」間 ・往復6,280円(片道3,140円)とかなりお得になる往復切符です。

購入はみどりの窓口でできますが、自分は券売機の方で購入しました。「おトクなきっぷ」ボタンから購入することが出来ます。購入時点で乗車便と座席指定を行うことも出来ますが、乗車する便が決まってない時はあとから便を決めて座席指定することも可能です。

ということは分かっていたのですが、あとからどうやって座席指定するのかな?券売機で自動で出来るんだろうか?などなど、この辺りの方法がどうもよく分からなかったので事前に予習をしました。使い方も公式ホームページに載せてくれたらいいのになぁ。で、下記のサイトにお世話になりました。往復切符の購入方法と、購入後の券売機での座席指定方法が詳しくレポートされています。大変参考になりました。ありがとうございます。

朝から電車間違えましたよ!

早起きして時間に余裕を持って優雅に?相鉄で横浜駅に向かっていたのですが、相鉄の電車の乗り継ぎを特急・普通と間違えてしまい、横浜駅への到着が遅れてしまいました!

横浜駅でのN’EXへの乗り継ぎ時間に余裕を持たせておいて良かったです。間一髪・ギリギリセーフで予定便のN’EXに乗ることが出来ました。朝から大慌て、汗びっしょりです。。。

成田エクスプレスに乗り遅れるところでしたよ

成田空港でチェックイン

成田空港でしばしの間時間つぶし

朝早い便できたのでホヌチャーターチェックインまでまだ時間があります。というわけで、成田空港の展望デッキに行ってみることにしました。

これがまた展望デッキがどこにあるか分からず…。

5Fにあるのね…。その5Fへの行き方が分からず…。

いろいろ歩き回ってようやっと展望デッキにたどり着きましたよ(笑)成田空港広すぎです。でも今は全然人がいませんね。

ほんのちょっとですが、持ってきた一眼レフカメラで撮影しました。まだお昼過ぎてないのにすでに暑かったですね。撮影もほどほどにしておきましょう。もうすぐチェックインの時間ですので1Fの国内線チェックインカウンターへ向かいます。

チェックイン

カウンターでチェックインします。

今回も前回同様、座席クラスごとにチェックインの時間が調整されていました。密を避けるための取り組みですね。カウンターでチェックインしてチケットをもらいました。今回は前と違って国際線のチケットみたいな感じで発券されていました。これはこれでいいですね、テンション上がって参りました(笑)

今回はチケットが発券されていました

保安検査までの道のり

検温して保安検査を通ります。入口から検査場までの道のりで記念品一式と衝動買いした品(また!?)の引き替えを行います。

さらに道を進めると、今回もありました(笑)粗品の風船引き替えが…。

今回もちゃんとキーワードを覚えていってましたからね!

キーワードは?と聞かれて即答したので逆に驚かれましたよ。

今回は親切にボードにキーワードが書かれてありました。分からない人がいたらこれを読んでくださいって言うんでしょうねおそらく(笑)

受け取りを済ませたら、手荷物検査を行って制限区域に入ります。

NH2030便に搭乗します

ホヌの足下から搭乗!

前回の関西空港で乗ったときは、天気が悪かった…。。。なので満足に外からホヌの姿を見ることが出来なかったのですが、今回は晴れました!

沖止めされているホヌの足下までバスで向かいます。

いや~、やっぱり近くで見るとでかいですね。

間近で見るフライングホヌ(JA381A)

こんな大きな飛行機が空を飛ぶなんてほんと不思議、そして素敵ですね。つい撮影に夢中になってしまいましたよ。←早く搭乗しなさい(笑)でもやっぱりホヌはみんなにとって特別な存在なんですね。自分の他にも撮影に夢中になっている人、エンジンを間近で見学している人などなど、たくさんの人がなかなか搭乗せずにホヌの足下を楽しんでいる様子でした!

ドアもでかい!

本日のお席はプレミアムエコノミー席です

今回はプレミアムエコノミークラスの席を体験させて頂きました。

座席はフルフラットにはなりませんが、広さは充分です。座席には大画面のパーソナルモニターが完備してあります。今回も窓側の席を確保したのですが、何気に便利なのが窓側にある収納ボックスです。これ結構な大容量で、よく使う手荷物なんかを収納しておくのにとても便利だなと感じました。

プレミアムエコノミー・通称プレエコです!
奥の収納が何気に便利!

今日は西日本コース

本日の周遊フライトコース

この日の運航には21名のCAさんが乗務しているとのことでした。そのアナウンスが流れたとき、周りが少々ざわつきましたね、そんなに乗ってるんだーという驚きがあったのだと思います。こんな大勢でサービス提供されてるんだと当方も少々ビックリしました。いつもありがとうございます。あと、操縦士の方達もホヌを初めて受領したときのフライトを担当した機長ペアだと仰ってました。

キレイな機窓景気を見ながら…

機内食も出てきました~。頂きます~!

デザートにハーゲンダッツが出てきた…。もうポンポコぽんですよ、おなかいっぱい。
こんな食べてばっかりだからおなかがへこまないんですよ。。。

フライトの終盤にはお約束の虹色ライトアップです

今回も楽しゅうございました

2回も搭乗する機会を頂けた「FLYING HONUチャーターフライト」楽しかったです。

今回はホヌの足下で写真も撮れて大満足です。

約3時間半のフライトですが、やっぱりあっという間に感じます。ハワイ就航便で約8時間くらいのフライトもあっという間なんだろうなぁ。。。いつになったら何の気兼ねもなくハワイ旅行できるようになるんでしょうね…。

こうなったらエコノミークラスとファーストクラスも体験してみたいですね。
…っておい(笑)

今回もありがとうございました。
また乗りますね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。