機窓からの風景をおすそ分け~

ANAの特典航空券(国内線)で航空券の手配

4 min

特典航空券とは

ご存じの方も多いかと思いますが、飛行機の搭乗で貯めたマイル・マイレージを利用して無料で航空券を手配することができますね。貯めたマイルを航空券に交換したものを特典航空券と言います。ANAの特典航空券は国内線はもちろん、国際線航空券への交換も可能です。国際線はエコノミーからファーストクラスまで、必要マイルと有料負担分さえ支払えば特典航空券を発券することができます。貯めたマイルを国際線ファーストクラスの航空券にした場合は、有料で乗った場合の運賃から換算してマイルの利用価値が非常に高い使い方となります。しかしながら特典航空券の予約発券枠はかなり制限がなされているため、そう簡単には特典航空券の発行は不可能です。プレミアムメンバーにはその特典予約発券枠が少々優遇されているため、その優遇を利用するためにプレミアムメンバーを目指し修行をする方もいらっしゃいます。

ANA国内線特典航空券を利用して旅行へ

私はよく国内旅行に出かけますが、飛行機を利用する場合の航空券の調達の方法は状況に応じて変えています。ホテルなどの宿泊が必要な旅程の場合はダイナミックパッケージを利用しますし、宿泊が必要のない旅程の場合は自力で航空券を調達します。

SFC修行の場合は自力で有料で調達しますね、おっ、話がそれそうになりました(笑)

自力での調達の場合はVALUE運賃や株主優待運賃、もちろんマイルを利用した特典航空券として調達する場合もあります。VALUE運賃や株主優待運賃に関しては前回の記事でご説明しましたが、今回はマイルを利用した国内線特典航空券についてご説明したいと思います。

ANA国内線特典航空券の特徴

特徴
  • 発券は利用区間に対する必要マイル(ロー・レギュラー・ハイシーズンで異なる)で支払い
    (必要マイルのみで支払可。不足分を現金やSKYコインで補填することは不可能。)
  • 予約発券は運航ダイヤ期間ごとの一斉予約開始後から搭乗日の前日までに済ませる必要がある
  • 特典航空券の有効期間は発行から1年、便の変更は可能だがオープン券にはできない
  • 特典航空券のキャンセルには払戻手数利用マイル3,000マイルで可能
    (現金で払戻手数利用支払いは不可)

大きくこのような特徴があります。

特典航空券にマイルが必要なのは当然ですが、発券に必要な分まで貯めないと発券不可能です。特典航空券の発券に12,000マイルが必要な場合、10,000マイル支払い、残り不足分2,000マイルを現金やSKYコインで補うといったことはできないということですね。

また有料運賃で購入する場合と違うのが、予約発券は搭乗日の前日までに済ませておく必要があるという点です。搭乗日当日に乗りたい便を特典航空券で発券することは不可能ということになります。このような特徴があるため、搭乗便の予約変更を行う場合も当日便への変更は不可能ということになり、特典航空券の便変更を行う場合は翌日以降の便に変更する必要があります。また、購入は済ませているけれども予約のない状態のオープン航空券にもできません。もし便の変更が必要でその変更便が決まっていない場合は、とりあえず予約を入れておく必要があるということになりますね。その場合は予約発券から有効期限が1年ですので、1年以内に搭乗して使う必要があります。

またキャンセルを行いたい場合は、キャンセル手数料マイル3,000マイルを支払うことで可能ですが、3,000マイルって結構大きなマイル数ですので極力キャンセルはしないほうがいいですね。

ほぼ普通運賃FLEXの航空券と使い勝手は一緒ですが、上記のように違う点もありますので特徴をよく理解して利用する必要があります。

プレミアムクラスの予約はできない

特典航空券でプレミアムクラスの予約はできません。が、しかし、事前アップグレード制度は利用できます。事前アップグレード制度は搭乗日2日前にプレミアムクラスに空席がある場合、アップグレード料金(またはアップグレードポイント4ポイント)を支払うことでプレミアムクラスに座席をアップグレードできるものですね。プレミアムメンバーの場合はアップグレードポイントが利用できますので、完全無料でプレミアムクラスに搭乗するといったこともできるということになります。

もちろん特典航空券でもプレミアムメンバーサービスが受けられる

この部分は勘違いしそうになるのですが、無料である特典航空券でANAに搭乗する場合もプレミアムメンバーサービスを受けることができます。優先保安検査場やラウンジももちろん利用できます。ただしボーナスマイルの付加などはありませんけどね。いつものように優先保安検査場を利用してラウンジに向かって、優先搭乗で搭乗するという流れです。

SFC修行などを行っているときに特典航空券を利用しないのはプレミアムポイントが貯まらないからですね。修行解脱後は特典航空券でプレミアムメンバーサービスを受けて快適に旅行できるようになりますので、ほんと、SFC修行してよかったと思っています。

いつもよりお得なマイルで特典航空券

特典航空券の発券には利用区間に対する必要マイル(ロー・レギュラー・ハイシーズンで異なる)分のマイレージが必要ですが、そのシーズン必要マイル数よりかなり少ないマイル数でお得に発券できることがあります。

「今週のトクたびマイル」

ANAがウェブサイト限定で行っているサービス「今週のトクたびマイル」を利用する方法です。
この「今週のトクたびマイル」は利用区間の特典航空券の発券に必要なマイルを通常より割引くもので、その対象路線は毎週火曜日に発表されます。(あらかじめ設定区間と必要マイル数は決まっていないということです。)火曜日に発表された対象区間の搭乗日はその週の木曜日から1週間です。

この今週のトクたびマイルで発券した特典航空券は、通常の特典航空券と予約発券の方法・利用方法は一緒ですが予約変更に制限があります。予約の変更は対象搭乗期間内(1週間)でかつ同一区間のみ変更が可能です。発着区間も変更不可能です。また航空券の有効期限も対象搭乗期間内1週間ですので、対象の1週間に確実に搭乗する場合はお得なサービスだと思います。

私はこの今週のトクたびマイルを利用してよくふらっと旅行に出かけます(笑)9月に出かけた北海道旅行ではFUK⇒CTS区間の航空券が片道6,000マイルで発券できましたので、かなりお得に調達できました。またこのサービスで発券した特典航空券もプレミアムクラスへの事前アップグレード制度が利用できますので、プレミアムクラスに空きがある場合はアップグレード料金を支払ってプレミアムクラスを利用してもいいかもですね。

発券はANAアプリから行うのが便利ですよ

ANAの特典航空券はウェブサイトやデスクへの電話で予約することができますが、予約はANAアプリが行うのが手軽で便利です。

「今週のトクたびマイル」も予約時手続きを進める途中で表示される
「キャンペーン適用マイル」を選択することで発券できます

やっぱりマイルの価値を最大限発揮するには航空券の発券に利用するのが一番と思っています。お得に飛行機に乗るためにマイルを貯めなくては…。。。!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。