機窓からの風景をおすそ分け~

ANA FLYING HONUチャーターフライト(JA381A) in 関西国際空港・搭乗記(2. 搭乗編)

5 min

指折り数えてきたフライングホヌチャーターフライトin関西国際空港、ついにこの日がやってきました。大阪の一部地域にまん延防止等重点措置が発出されたため開催が中止にならないかと心配でしたが、無事開催されました。

この搭乗記にはサービス内容ネタバレを含みます。ご覧の際はご注意を。

4/17 関西国際空港はあいにくの雨

非常に残念だったのが、この日のKIXはあいにくのお天気でした。外からA380・ホヌさんの写真を撮ろうと思っていたのにそれが叶わない…(泣)でも乗れただけでも感謝しないとですね。KIXには初めて来ましたので、大きな空港に胸がわくわくです。今回はチャーターフライトへの搭乗が目的ですので、展望デッキには行きません。空港散策もほどほどにしておきます。

搭乗までの流れ

チェックイン

チャーターフライトのチェックインカウンターのある3Fの国際線カウンターに向かいます。

何しろ関空には初めて来る方向音痴おじさんなもので、どこがチェックインカウンターなのか探すのに苦労しましたよ(笑)

と迷っているとそれらしい搭乗客の皆さんと、ANAの担当者の方の列が見えました( ̄▽ ̄)
搭乗グループ番号ごとに列にお並び下さ〜い♪との案内に従って、今回私のビジネスクラス利用のグループ番号3の列に並びます。

今回はシステムを使ったチェックインではありません。搭乗券も手書き記入で手作り感満載の搭乗券です!今回私が応募した座席枠は「ビジネスクラス・窓側」です。ビジネスクラスを体験してみたいという点、また、やはり自分は景色を楽しみたい、そして機体の翼をカメラに収めたいと言うマニアックなこだわりもあり、この窓側という部分に関してはこだわって応募しました。他の座席クラスで応募する場合も窓側というこだわりは捨てなかったと思います(笑)

搭乗券

このチェックインの際にチャーターフライトの記念品一式が渡されます。ANAの紙袋にグッズが入っていますが、何気にこの袋も貴重ですヨ(笑)アメニティはANAのビジネスクラスに搭乗するときのものと同一のみたいです。これもハワイ路線限定なのですね。またホヌのリュックも入っています。その他にも搭乗証明書と手書き一言メッセージもありました。

搭乗券と記念品一式の受取のあと、チャーターフライト応募時に同時に購入希望したものも別レーンで受け取ります。ホヌ模型2つとANAマスク1つ、これはもう衝動買いというものですね、模型2つも注文してたの!?と考えてしまったのでした(笑)

このような流れでチェックインは完了です。正午に出発となりその30分前までに保安検査を通過し、搭乗口に居てくださいとのことでした。

保安検査を通過し搭乗口へ

保安検査及び出発搭乗口は2F・国内線出発ロビーにあります。チェックインカウンターからその搭乗口まで、道のりのいたる所にANAの担当者の方々が立っていらっしゃいました。出会う都度「こちらにお進みください〜」と案内されます。担当者の方みんなで歓迎、搭乗口への道のりまでも、雰囲気を盛り上げようとされているのが伝わりました。なんか赤絨毯の上を歩いてるみたいなおもてなしで、道のり途中照れることが度々(笑)

出発案内板・NH2030便がこのチャーターフライトです

保安検査を通過後、制限区域内に本日の飛行コースの掲示がありました。今回の遊覧飛行は赤コースをフライトするようです。こちらも手作り、そして遊覧飛行コースの航路軌跡はホヌにちなんでカメの形になるよう設定されたとか。遊覧飛行を演出するためのこだわりを感じますね、ANAらしいです(笑)飛行コースはこれまで成田発の便で実施されたコースを行くのかなと考えていましたが、沖縄方面に行くとは考えていなかったので想定外!福岡・佐賀上空を飛行するので嬉しい!!晴れていたら地上からも機体を捉えられたかもしれません。

本日の飛行ルートは

搭乗口へさらに歩き進めると今度は『ホヌの風船貰いましたか〜?』多くの担当者さんが私の足を止めました。

自分から足を止めたわけではありませんよ(笑)

はい、キーワードは?と聞かれましたので答えました。

ごにょごにょ。  正解〜!!!  とちょっと盛り上がりましたね(笑)

ホヌ風船ゲット!!

これまたちょっと照れますね、恥ずかしい…。旅程表ちゃんと見といて良かったですよ。知らなかったらどうなってたんだろ…。盛り上がって参りましたね。

いよいよ搭乗!

搭乗口201番より、沖止めされているホヌへバスで向かいます。バスへの乗り口にはこれまた大勢の担当者さん達が横断幕を持ってお見送りです。

いってらっしやいませ

いよいよ乗り込みま〜す!飛行機に乗るときはこの瞬間が一番ワクワクして好きですね

この日が雨でしたので、外から機体を撮影できなかったのが唯一の心残りな点です。私は雨男なのか…。目的のビジネスクラス座席は2階にありますので、タラップを登って、さらに機内の階段を登って座席に向かいます。

ファーストクラスを通り抜けて座席の方へ

こちらが本日のお座席です

機体前方のファーストクラスを通って、さらに進んだところにビジネスクラスがあります。当方の本日のお座席はこちら、ANA BUSINESS STAGGERED(A380)ですね。座席には専用の大画面パーソナルモニターが装備してあります。ファーストクラスはもっと大画面で4Kモニターなんだとか。座席はフルフラットになる電動リクライニングです。フルフラットにはしませんでしたが(笑)

しばらくするとCAさんがご挨拶にいらっしゃいました。国際線のビジネスクラス利用だと国内線プレミアムクラスと同じように挨拶があるんでしょうかね。ウェルカムドリンクサービスはありませんが、本日のフライトで機内食と共に提供予定のドリンクメニューを案内されました。 ハワイ路線限定のモヒートとやらを是非飲んでみたい。

ドリンクメニュー

おなじみセットスライドバーで出発

いつものように出発準備・安全業務のセットスライドバーののち出発です。このフレーズを聞くといつものフライトを思いだし安心するのは自分だけ?(笑)ここで安全ビデオが流れますが、これもハワイ路線用ホヌバージョンが流れます。国内線は歌舞伎バージョンですね。

そうこうしているうちにいよいよ離陸です。

離陸の時の加速もその瞬間も、あまりその実感がありませんでした。大型機だからでしょうか、とにかく安定していて乗り心地がいいというのが自分の感想です。飛行中も気流の関係で揺れるとこがありましたが、あまり気にならなかったです。ほんとに飛んでるの?ってな感じでしたよ。

機内で食べる機内食

当たり前のことですが、機内で食べる機内食が出て参りました。最近はお家機内食がすっかり馴染んでしまって…。ただし食事中の会話は控えるよう、きちんとアナウンスがあります。皆さん黙々と食べてましたね。ハワイ路線の機内食を今回の遊覧飛行向けにアレンジされたものとありましたが、本物のハワイ路線は利用したことがないのでどこが違うのか分かりません…。

お皿に後でパンが届くのですよ(笑)

座席クラスによって機内食にも違いがありますが、ビジネスクラスはこんな感じのお食事です。へぇ〜、こんな風に出て来るんだ。お肉の焼き加減なんかも聞かれましたよ。ファーストクラスはもっとすごいのが出て来るみたいですが、庶民なおじさんは品のいい食べ方なんて分からないねぇ、これはちゃんとマナーも勉強しておかなくてはいけませんね、あはは。

飲み物はひとまずビールで!(笑)そのあと飲んでみたかったハワイ路線限定のモヒートとやらを頂くことに。なんかすっきりとした感じの味でおいしゅうございました。仕上げにはコーヒーを。にしても沢山飲んでるとトイレが近くなります。

様々な盛り上げ演出

遊覧飛行中には様々な、フライトを飽きさせないイベントがあります。飛行機好きのおじさんはホヌに乗れただけ充分、大満足のですが…。

機長からのホヌに関する説明アナウンスや抽選会、機内照明の演出までありました。抽選プレゼントは残念ながら当たりませんでしたけどね…。加えてハワイの映像まで。きちんと営業も忘れていませんね(笑)

ハワイをイメージした照明演出

お得意のFlightPathでも遊びましたよ!エアバス機の機内エンターテイメントからは機外カメラからの映像も楽しむことが出来ます。自身が搭乗しているA380の離陸や着陸のシーンを生で見ることが出来る、これまたマニアには嬉しい機能満載です。加えてコックピットの360度写真も見ることが出来ます。格好いいなぁー。こんな大きな機体が空を飛ぶんですから、飛行機って何度考えてもすごい乗り物ですよね。

そんな風に機内食とイベントを楽しんでいたら、もう奄美大島上空です。遊覧飛行も終盤に差し掛かりました。あぁ、もうすぐ着陸かぁ、残りのフライトを満喫しなくては…。

遊覧飛行終盤にも…

これで終わりではありません。フライト終盤にはCAさんから記念ポストカードを頂きました。乗客一人一人とコミュニケーションをとりながら渡してらっしゃいましたね。

今回のこの関西空港発の遊覧飛行はとても要望が多く実現した企画だというお話を伺いました。現在はコロナの影響で飛べないでいますが、また飛べるようになったらハワイ路線で利用したいですねとお伝えしました。まぁ、いつになるのかは分かりませんけどね…。あと、今はコロナで大変ですが頑張ってくださいとも。

フライトも終盤に差し掛かり、いよいよ着陸態勢です。着陸の瞬間も機外モニターの映像で楽しませて頂きました。着陸したあとにもサプライズが!ホヌを放水アーチでお出迎えとのことです。到着の瞬間までも歓迎の盛り上げ工夫です(嬉)

このように今回の遊覧飛行は、その場の雰囲気を盛り上げていこうという工夫で有意義な時間を過ごすことが出来ました。またフライト中はTwitterでも皆様にお相手いただき、この遊覧飛行の盛り上げ工夫×Twitterの相乗効果でかなり楽しい遊覧飛行となりました。

皆様、そしてANAの担当者の皆様、ありがとうございます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。