機窓からの風景をおすそ分け~

SFC修行は無駄?

4 min

SFC修行する本来の目的を明確に

以前の記事で私がSFC修行をした理由をお伝えしました。

修行に興味のある方がいざ始めようとすると、本当に必要?お金と時間の無駄ではないか?と色々な葛藤が出て来ると思います。実際私がそうでした。そういう悩みをお持ちの方にお伝えしたいこと、それは得られる・得たいメリットをよく整理することです。

その葛藤はどこから来るのでしょうか。理由を整理すると下記のようになるかと思います。

プレミアムメンバーサービスによって得られるものと、かける費用と時間のバランスが自身が求めるものなのか?

それはイコール

自身にとって費用対効果はどうなのか?

ということになるでしょうか。

プレミアムメンバーサービスの中で得られるメリット、欲しいメリットは何なのかを整理しましょう。あなたが得たいサービスはあるでしょうか?

優先保安検査やラウンジ、優先搭乗はプレミアムメンバーサービスでなくとも受けることが出来るサービスです。飛行機利用の機会が少ないのであれば、都度座席クラスをプレミアムクラスにするので充分なのかもしれません。

また今後も継続して飛行機利用を行う予定があるでしょうか?海外旅行などによる国際線の利用は?
まったく飛行機の利用予定がない、あるいは何年かに1回など、あまりに利用頻度がないのであれば、せっかく取得したSFCも利用機会が少なく無駄になるかもしれません。

それらを整理してバランスが自身の考えるものではない場合、修行はあなたにとっては無駄なことかもしれません。ですのでやめた方がいいと思います。プレミアムクラスを利用すれば充分だからです。

私が実際にSFC修行した感想

SFC修行中

私の場合は、修行のためだけに飛行機に乗るということはほとんどやっていません。何の目的もないのに、ウン十万分の航空券を調達して飛行機にただ乗るだけなのは、あまりにもったいない。私の修行スタイルは、『あくまで本来の目的地に行くついでに』でした。去年から私用で月に1回程度飛行機を使う予定があったため、その私用の利用内で上級会員になれるのかを調べてみたのが修行をするか考えたきっかけでした。結局はその利用内では満たせそうになかったため、ちょっと遠回りの乗り継ぎを入れて必要なPPを得ることにしました。

やり出すと楽しい

これは多くの人が同じ感想を持つ人が多いと思いますが、私の場合は飛行機が好きということもあるかと思いますが、いざ修行を始めると飛行機に乗ることが楽しくなります。始めるまでは色々な葛藤がありますが、いざ始めるとその葛藤はどこかへか消えてしまいます。PP単価など、もはやどうでも良くなってしまいます(笑)何故でしょう、色んな路線計画をして目的のPPを得られる達成感?ANAの飛行機内の搭乗体験がそう思わせるのでしょうか?自分の場合はやはり飛行機に乗るのが好きでだからなんでしょう。何れにせよ修行中に飛行機の搭乗が苦痛と思ったことは一切ありませんでした。

私の場合は前述のように、飛行機利用はあくまで目的地に行くという、いわば当たり前の理由があったため苦痛に感じなかったのかもしれません。

SFC修行を考える方は飛行機が好き、興味がある、旅行が好き…な方がほとんどだと思いますので、嫌々修行するって人はいないと思います。SFCに興味を持って、自分自身が楽しんで出来たらそれはそれで全然無駄なことではないんじゃないでしょうか。飛行機・マイル修行の搭乗で得られる体験は貴重なものだと思いますよ。と背中を押したいです。

無事解脱したときのPP画面を見たときはやはり達成感がありました。また修行が終わったとなると、飛行機利用が少なくなる、何とも言い難い寂しさ?飛行機ロス感はありましたね。修行の後遺症なのかもしれません。

ANAプラチナ

ただ、せっかくある程度のお金をかけるわけですから、修行のために目的を持たずに飛行機に乗るのはちょっともったいない気がします。この際だから日本一周旅行に行くとか、海外旅行(今はちょっと無理かも知れませんが…)に行くとか、何かしらの目的のある飛行機修行の方がやってて苦痛もありませんし、満足感があると思いますよ。

SFC修行後

解脱後にプラチナ事前サービスが始まり、実際にプレミアムメンバーサービスを受けるようになってからの感想も書いておきましょう。

プレミアムメンバーとなると、今まで不満に思っていた点が解決されます。特に行列に並ばなくて済むことが多くなりました。(2020年はコロナ禍による利用者の減少により、行列を目にすることはほとんどなくなりましたが…。)その他、もう一つ良かったと思う点が、予約段階から享受できるメリットの一つ、事前座席指定の範囲が一般会員より増えることにより、好みの席を確定できることが多くなった点です。私は外の景色を見たいため、いつも窓側を希望します。プレミアムメンバーになる前は、国内線でも事前座席指定の範囲はかなり限定されていましたが、ブロンズ以上のステイタスとなると一気にその範囲が広がったのにビックリしたのを覚えています。

他にも良かったと思う点はありますが、自分自身は得られるメリット、そしてそのメリットを享受できる期間が長いことから、修行してよかったと思います。修行を進める上で苦痛になることはありませんでしたし、修行が終わってからも、いざプレミアムメンバーサービスを受けると飛行機での旅がより快適になったのは確かです。これが当たり前になってしまうと後戻りはしたくないですし、出来ないと思います。

私の場合は飛行機利用は国内線のみです。今後コロナが落ち着いて海外旅行に行ける環境と時間が出来たら国際線利用も考えたいですが…。国際線利用の場合は、プレミアムメンバーのメリットは国内線以上に得られるものが大きいと思います。そのメリットをパートナーと共に利用できるのも修行して良かったと思う点です。

きっと飛行機ロスになりますよ。。。

SFC修行は楽しいです。なので修行という言葉もほんとは自分には当てはまりせん。でもいざ終わってしまうと、もう飛行機に必要以上に乗らなくていいなぁ?(飛行機に興味ない人には理解されない(笑))と寂しくなるのです。登場区間を修行区間ではない普通の区間に戻したときは、もう着いちゃった、物足りないなぁ。なんて思うようになったりもしますね。

結論

SFC修行が有益なものか無駄なものか、それは修行なさる方に対して答えは1つではありません。

私にとっては完全な趣味の世界でもある

あともう一つ重要なこと、それは私にとって飛行機やステータス修行は趣味の範疇に入ってしまうことです。

修行という世界を知らない人から見ると、ステイタスを得るためにお金を費やし飛行機に乗りまくる行為など滑稽に感じられるものかもしれません。でもよくよく考えてみると、人によって趣味ってそれぞれですよね。ゴルフが趣味って人もいれば、車が趣味って人もいます。そんな人達の中には、趣味にすごいお金をかける人もいるはずです。そんなときに当の本人はこの趣味は無駄か?なんて考えないですよね(笑)あと、人の趣味に色々口出ししないでという気持ちもあります。

好きでやってることなので周りにどう思われようが、あまり気にしていません。自分が好きでやっているとこです。自分が納得出来ればそれでいいんだと思います。

人それぞれ、受けたいプレミアムメンバーサービスは様々で、飛行機利用の頻度も人それぞれですから、自身が受けたいサービスとかかるコスト、それが自分にとって有益か、納得できるものかどうかだと思います。あとなにより、飛行機が好きって気持ちも大事だと思いますよ(笑)葛藤されている方に、私自身の考え方が少しでも参考になれば幸いです。

よしお

よしお

飛行機が好きな庶民、アラフォーおじさん、おっさん!?
一眼レフで飛行機撮ってみようかと思うけど、難しそうねぇ。

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。